文章を書くれんしゅう

開発メモとか書けたらいいなと思っています

深夜はポエムを書きがち

ツイッターのタイムラインで、知り合いがアマゾンの欲しいものリストを公開しているのを見かけたらだいたい送ってます。

 

雑談slackというオープンコミュニティでも、知り合いに送ってます。

 

数えてないのでこれまでどれくらいの人数に送ったかや、合計額などは分かりませんがたぶん20人未満に数万円分、といったところでしょうか。

 

なぜこんな行為をするのでしょう。

 

人に聞かれたとき「ノリと勢い」、「そういうギャグ」といった適当な理由を答えてきました。

ちょっとだけ真面目に理由を書き記しておきます。

 

(たしか)岡田斗司夫氏の「当人間だけでパスを回していては意味がない。別の人間にパスを出していかないと。」というどこかで聞いたセリフ。

過去僕が家入一馬氏のリバ邸に住んでいた頃の経験と、氏のリバ邸に関わる思想への共感。

 

それらが核となっている、「自分のできる範囲で他人の助けになりたいから」という考えがひとつ。

 

もうひとつは、「まだ何物でもない、大した成功体験がない虚無な自分が手っ取り早く満足感を得られる行為だから」という考え。

 

おそらく、こういった行為はもっと自分の生活や心に余裕があるときすべきなのでしょうね。

しかし、「もっと自分の生活や心に余裕があるときすべき」という考えはこの行為を止めるに足る理由としては弱いというか、どうもピンときません。

 

まあ幸い変な使命感に囚われているわけではなくノリでやっている部分も本当にあるので、やるならほどほどに、したいところですね。

 

おっと、せっかくキーボード叩き始めたのですからもう正直に告白しましょう。

 

はじめに挙げた考えは、今後将来自分が何らかの形で報われることを期待しているという背景もありますね。

以上はあくまでも現時点での考え方ですが。
おっと睡眠不足のテンションでいろいろと書いてしまいました、作業に戻らないと。