文章を書くれんしゅう

開発メモとか書けたらいいなと思っています

【Unity】ViveInputUtilityを使ってViveコントローラーの各種ボタンの入力を楽に受け取りたい

*とりあえず記事書く恐怖を和らげるためという名目で雑に書いています。

 

UnityでVive開発するといえばViveInputUtilityですね。
大変お世話になっています。

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/64219

 

このアセットを使えば、Viveコントローラーの各種ボタンの入力を楽に受け取れるようです。

業務中、Evernoteの開発メモに書き殴っている内容にほんの少し手を加えてここに貼っておこうと思います。

 

準備: 
 
using HTC.UnityPlugin.Vive;
 
を追加
 
使い方:
 
if (ViveInput.HogeHoge(HandRole.Hoge, ControllerButton.Fuga)
{
    // 処理 
}
 
// float
ViveInput.GetTriggerValue(HandRole.Hoge) : 0~1の間でどれくらいそのボタンを押し込んでいるかが返ってくる
 
// Vector2
ViveInput.GetPadAxis(HandRole.Hoge) : 触っても押し込んでもタッチパッドの座標を返す
 
// Vector2
ViveInput.GetPadPressAxis(HandRole.Hoge) : 押し込んだときだけタッチパッドの座標を返す。触っただけだと0が返る
 
HogeHoge : 状態
     GetPressDown : 深く押した
     GetPress :  深く押し続けている
     GetPressUp : 離した
 
Hoge : どのコントローラーの入力を受け取るか
     RightHand
     LeftHand
 
Fuga : どのボタンの入力を受け取るか
     FullTrigger : 音が鳴るまで押したときのトリガー
     Grip
     HairTrigger : 浅く引いたときのトリガー
     Menu
     Pad : 押し込んだパッド
     PadTouch : 触ったパッド
     Trigger
 
 
 
気が向いたら修正・加筆します。